『本当はさみしい私』のトリセツ

『本当はさみしい私』のトリセツ
べーやん

INTRODUCTION
不快な感情のあつかい方を知って、
自己嫌悪じこけんおから卒業しよう!

モフモフの超生命体ちょうせいめいたいべーやんと、こもりっ子のあっくんのコンビの物語、第2話!

不安、悲しみ、いかり、嫌悪けんお……
人間には、さまざまな不快な感情が備わっています。

不快な感情にれたとき、あなたはどのようにっていますか?

「こんなこと感じてはいけない」とふたをして見えないところにかくす。
「こんな感情を持つ自分は最低だ」と感情ごと自分を受け入れないようにする。
もしかすると、「不快な感情なんてなければいいのに」とすら思っているかもしれません。

しかし、不快な感情は人間にとって必要なものです。
大切なのは、不快な感情を持たないことではなく、そのあつかい方を知ること。

不快な感情の扱い方を知ると、自分の内側に安心を育むことができます。
それは、外側がどんな状態でも安心できる、一生モノの安心となるはず。

べーやんの世界には、いじめも争いも起こっていませんでした。なぜなら、安心を外側に求めるのではなく、自らの手で安心を育む方法をみんなが知っていたからです。

今作では、べーやん学長から不快な感情のトリセツを学びます。
不快な感情にはそれぞれどんな役割があり、どう扱っていくとよいのか。
感情の扱い方を身に着けることで起こる変化とは。
べーやんたちと一緒いっしょに、安心を育むための一歩目をみ出しましょう!

STORY
不快な感情にも、大切な役割がある。

地球と人類を救うためにやってきたモフモフの生命体・べーやん学長。
半径5m以内にいる人の心の声が聞こえる能力を持つ、こもりっ子のあっくん。

べーやんと共に、自分の能力をいかし本音をくみ取る”耳貸し屋”をはじめたあっくんだったが、しばらく仕事もなくふたりそろってお腹を空かせた状態に……。
そんなふたりの元に、一本の依頼いらいの電話が。

電話しにこえる依頼主いらいぬしの声は、感情にふたをして、心を固いからで閉ざした女の子のものだった。彼女かのじょは、喧嘩けんかをしてばかりの両親の不仲になやんでいるという。

感情をコントロールできる術を知りたいというリクエストに応えるべく、共に不快な感情についての理解を深めていくが、彼女の心の中のあきらめたような声を聞きモヤモヤするあっくん。

しかしある出来事を機に、彼女がいつからか蓋をした感情が明らかになる。

CHARACTER

べーやん学長

べーやん学長 BEYAN

「アニメも地球も消費するものではないのだ」

地球救済志望のモフモフ生命体

自称じしょう・愛とつながりの世界から地球と人類を救うためにやってきたモフモフの生き物でMアカの学長。誤ってあっくんのPCに転移したことから仲良くなるが、PCから出て活動できるのは一日60分くらいだと判明。活動時間をオーバーするとポンコツになり毛がけやすくなったりもするが人の痛みをいやす不思議な力を持っている。相方のあっくんと共に始めた"耳貸し屋"も兼業けんぎょう。PC暮らしで地球のアニメが好きになった。キュンキュンするやつ。

あっくん

あっくん AKKUN

「人は自分のうそ鈍感どんかんで、他人の嘘に敏感びんかんなんだ」

傾聴けいちょうスキルLv.100のこもりっ子

「半径5m以内にいる人の心の声が聞こえる 」不思議な力を持った男の子。いろんな心の声が入ってくるのを防ぐためにヘッドフォンを肌身離はだみはなさず身につけている。こもりっ子生活に突如とつじょ現れたべーやんに、趣味しゅみのアニメをすすめたことから奇妙きみょうきずなが誕生。べーやんのアドバイスを機にブログ活動と、なやみの種だった能力を生かして人の本音をくみ取る"耳貸し屋"をはじめる。ニートの公式カラーとしょうしてグレーの服ばかり愛用。

冷感ガール

冷感ガール REIKANGIRL

「私の願いはただ一つ。両親に離婚りこんしてもらうことよ。」

小さな体に冷め切った心を抱える女の子

表向きは、要領よく勉強をこなす優等生な女の子。
両親が喧嘩けんかしている姿を度々目撃されていることから「ご両親がそろそろ離婚しそう」とご近所さんからはささやかれている。
積もり積もった我慢がまんが限界を超え、耳貸し屋に電話をかけることを決心。
あっくんとの対話を通じて、彼女かのじょは自らの本心と出会い直していくことになる。

『本当はさみしい私』のトリセツ 【目次】

 『本当はさみしい私』のトリセツ は、オンライン学習講座です。お申し込み1ヵ月後にマイページからご受講いただけます。

第2話

  • 一本の電話(4:44)
  • 親を変えたい女の子(4:06)
  • 不快な感情は目には見えない道しるべ(22:42)
  • 「メンヘラよね、私。」(6:53)
  • "さみしさ" が教えてくれた本当に欲しい家族のカタチ(16:07)
  • ふりかえりワーク
  • 自由教材
  • 学長からの挑戦状
あっくん

プラン

Mアカには、不登校の受講生が1人で感情言語を学ぶパーソナルプランと、親子で自己肯定感を高めるファミリープランがあります。ファミリープランの追加アカウントは、ご家族であれば何名でもお申し込みいただけます。

パーソナルプラン パーソナルプラン

月額 12,000(税込)

パーソナルプランは受講生が1人で学ぶプランです。
・アニメーション教材(月1回)
・ふりかえりワーク(月1回)
・自由教材、学長からの挑戦状(月1回)
・エモメンターのフィードバック(月1回)
・ラジオ『こもりっ子ですが何課』(月1回)

  • 30日間返金保証
  • いつでも退会可能

ファミリープラン ファミリープラン
追加アカウント

月額 6,000(税込)

ファミリープランは家族で学ぶ追加アカウントです。
・アニメーション教材(月1回)
・ふりかえりワーク(月1回)
・自由教材、学長からの挑戦状(月1回)
・エモメンターのフィードバック(月1回)
・ラジオ『こもりっ子ですが何課』(月1回)

  • 30日間返金保証
  • いつでも退会可能

お申し込みの流れ

いずれのプランもまずはパーソナルプランにお申し込みください。ファミリープランの追加アカウントは、パーソナルプランの申込完了ページからお申し込みいただけます。

パーソナルプラン パーソナルプラン

ファミリープラン ファミリープラン

ステップ1

パーソナルプラン パーソナルプラン

パーソナルプランに申し込む

完了 完了

ファミリープラン ファミリープラン

パーソナルプランに申し込む

ステップ2

ファミリープラン ファミリープラン

申込完了ページから
ファミリープランの
追加アカウントを申し込む

完了 完了

本講座をお申し込みの前に、まずは無料アニメーション『不登校なこもりっ子に笑顔が戻る方法』をご覧ください。